木原のぶよし●1949年福岡県生まれ ●横浜国立大学卒 ●小学校教師40年(忠生6小、本町田西小、本町田小、図師小、町田1小など) ●母の介護11年間 ●政策などを掲載します


by nobuyoshi-kihara
「市民と野党の共闘」が初めて実現
     2018年2月26日  木原 のぶよし

今回の市長選挙で36187票をいただきました。
残念ながら当選することはできませんでしたが、私は町田の歴史に残る選挙をしたと思っています。
その一つが政策で相手陣営を圧倒したことです。私の政策が、今の市長が進める「大型開発優先」の市政への対案となって、確実に市民の心をとらえ始めたと感じたからです。「中学校の全員給食の実現」は、選挙の最中から他候補からもセンター方式がいいなどという演説が聞こえてきました。子どもたちの反応がすごくて、手の振り方は心からの応援を表していました。保護者の方から「期待しています!」との反応が数多く届けられました。若者からも共感の声が届きました。具体的な「親子方式」も提案しました。全員給食に向けての市民運動を今後続けていきたいと思います。
市長となった石阪氏はこうした声を無視できないと思います。大型開発の優先の市政は、市民からの厳しい監視の中で見直さざるを得ないと思います。
二つ目に、「市民と野党の共闘」が町田市長選挙で、初めて実現したことです。
今回も3人での戦いとなりましたが、粘り強い働きかけの中で、「市民と野党の共闘」が実現しました。私への推薦決定をしてくれた「立憲民主党を支持する町田市民の会」の皆さん、「自由党東京都連」の皆さん、「まちだ市民連合」の皆さんの努力には頭が下がります。本気の共闘が町田で初めて実現しました。
自由民権運動を起こしたこの町田で、新たな共闘の姿が私への押上げとなって現れました。まだまだ市民の皆さんへこの姿を届けきることに成功することができませんでしたが、必ずや市民の皆さんに受け入れられ、大きな政治変革となって登場することだろうと思います。その意味で、今回の市長選挙は画期的でした。どんなに口先でいいことを言っても、相手を尊敬し、一致点を見つけて全力で戦う行動がないところに人はついていきません。本気の共闘とは何かを私を支える皆さんの姿の中に見出すことができました。笑顔があふれ、楽しい選挙でした。
しかし、力不足で現市長の再選を許したことは、市民の苦しみを一層強めることになり、申し訳なく思います。次回の選挙に向けて、「市民と野党の共同、共闘」を強め、必ず市民のための市政を取り戻します。勝つためにはどういたらいいか、それは投票率を上げ、市民参加の選挙にする以外にありません。あきらめずにがんばります!


b0314976_16365664.jpg
b0314976_16232354.jpg


[PR]
# by nobuyoshi-kihara | 2018-02-26 16:38 | ごあいさつ
18時30分〜19時30分 町田駅みずほ前宣伝
19時50分木原のぶよし事務所前
悔いのないたたかいをします。
皆さん!私を市長に押し上げてください!
b0314976_16101253.jpg


[PR]
# by nobuyoshi-kihara | 2018-02-24 16:22 | 日々の活動
    【市民と野党の共同宣伝】

    2月23(金)午後5時~6時 町田109前

ぜひおいでください。


       みなさん!町田市長選挙はいよいよ最終版となります。

     木原のぶよしは宣伝行動を「市民と野党の共同宣伝」に 

     全力を上げます。

     日本共産党副委員長田村智子さん

     自由党東京都連会長渡辺浩一郎さん

     立憲民主党を支持する町田市民の会代表世話人大西宏さん

     まちだ市民連合黒田さん、法政大学名誉教授五十嵐仁さん

     が応援スピーチを行います。

     木原のぶよしが力強く訴えます。

     「大型開発より、中学校の全員給食を!」

     「大型開発より、年金で入れる特養ホームを!」

     「教育、福祉、くらし優先の市政を!」

     市長には、市民と野党の共同候補 木原のぶよしを!

     現市長対市民の対決。  

     皆さんの大切な一票で木原のぶよしを市長へと押し上げて下さい。

     最後の最後まで戦い抜きます!

[PR]
# by nobuyoshi-kihara | 2018-02-23 14:57 | 日々の活動
b0314976_14515449.jpg

[PR]
# by nobuyoshi-kihara | 2018-02-23 14:52
大西宏さんは、「立憲民主党を支持する町田市民の会」の代表で、
会として推薦決定をしていただきました。
連日、私と一緒に宣伝カーで応援の訴えをしていただいています。
街頭での共同宣伝でもいつも私を褒めてくれます。
今回、身にあまる素晴らしい言葉をいただき本当に感動しています。
「市民と野党の共同の候補」として、多くの方とのつながりができ、
その方々に支えられながらの選挙戦です。
あと3日頑張ります。

[PR]
# by nobuyoshi-kihara | 2018-02-22 10:34 | プロフィール